So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

引きずり死初公判 被告、殺意を否認 大阪地裁 「車止めていれば」謝罪 (産経新聞)

 大阪市北区梅田の交差点で平成20年10月、会社員の鈴木源太郎さん=当時(30)=を車ではね、約3キロ引きずって死亡させたとして、殺人と自動車運転過失傷害、道交法違反(ひき逃げ、無免許)の罪に問われた元ホスト、吉田圭吾被告(24)の初公判が2日、大阪地裁(秋山敬裁判長)で開かれた。吉田被告は引きずり行為を認めたが、「殺意を持って逃走したことはない」と殺意を否認。弁護側は「自動車運転過失致死罪にとどまる」と主張した。

 吉田被告は罪状認否で用意したメモを読み上げ、「頭が真っ白になって引きずっていることに気づかなかった。すぐに車を止めていれば亡くなることはなかった。鈴木さんとご遺族におわびします」と謝罪した。

 検察側は冒頭陳述で、「執行猶予中に無免許と酒気帯び運転が発覚すれば、猶予を取り消されると考えた」と逃走した動機を指摘。「アクセルを踏み込むものの思うように加速せず、違和感を覚えたほか、髪の毛が燃えるような異臭を感じ、被害者を引きずっていることを認識した」としたうえで、遺体の状況から「引きずり始めから少なくとも3分程度生存していた兆候がある」と主張した。

 また、冒陳によると、吉田被告は勤務していた建設会社の駐車場に車を戻し、バンパーなどに損傷がないことを確認した後、鈴木さんが倒れていた現場に行き、死亡を確認。その後すぐ、雇い主や同僚に告げず行方をくらませ、当日夜から約2週間後に逮捕されるまで大阪・ミナミでホストとして働いたという。

 吉田被告は勾留(こうりゅう)中だが灰色のスーツ姿で入廷。傍聴席に深々と頭を下げた後、手を前に組み、うつむきながら起訴状朗読に聞き入った。

 鈴木さんの遺族は遺影を持って傍聴。妻は公判にあたり、「裁判の中で真実が明らかにされていくのを見守りたい気持ちです。静かに見守っていただけましたらと願っております」とコメントした。

小沢幹事長 「トヨタ問題で対策を」谷亮子さんから要望書(毎日新聞)
弘道会本部を家宅捜索=みかじめ料要求、組員逮捕−愛知県警(時事通信)
<訃報>長田庄一さん87歳=元東京相和銀行会長(毎日新聞)
時効制度見直し答申 世論後押しも丁寧な議論を(産経新聞)
25日から2次試験=前期は26万人出願−国公立大入試(時事通信)

生徒に「常軌逸した」暴行の法政高2教諭を懲戒解雇処分(産経新聞)

 法政大学中学高校(東京都三鷹市)の男性教諭2人が高校2年生の修学旅行中、男子生徒に悪質な体罰をして負傷させた問題で、学校法人法政大学は27日、この教諭2人を懲戒解雇処分にしたと発表した。

 処分は26日付。監督責任を問い、同校の牛田守彦校長と副校長を減給1カ月、法人の増田壽男総長と学務担当常務理事、付属校担当理事の計3人を減給3カ月の処分とした。

 法人側は問題を受け、教員や有識者による「教育刷新会議」を設置、生徒指導や学校運営について見直しを進めているといい、「今後このようなことがないよう、再発防止に努め、学校の信頼回復に全学を挙げて取り組んでまいります」としている。

転院拒否で妊婦死亡、遺族の賠償請求を棄却(読売新聞)
民家全焼、母子3人刺される=1人重体、隣家の義弟が逃走−岡山県警(時事通信)
<鉄道マニア>線路内立ち入りで大阪府警が実況見分(毎日新聞)
フリッツ・ジムロック
2ちゃんねるアクセス不能 韓国から大規模サイバー攻撃?(J-CASTニュース)

スクィーズ

スクィーズ (Squeeze) は、イギリスのポップバンド。略歴1974年、クリス・ディフォード(ギター、ヴォーカル)、グレン・ティルブリック(ヴォーカル、ギター)、ジュールズ・ホランド(キーボード)、ポール・ガン(ドラムス)で結成。1976年、ハリー・カクーリ(ベース)が加入し、ドラムスがガンからギルソン・レイヴィスに交代。1978年、アルバム『Squeeze』でデビュー。1979年、2ndアルバム『Cool for Cats』発表。アルバム発表後ベースはカクーリからジョン・ベントレーに交代。シングルカットされた"Cool for Cats"、"Up The Junction"が全英チャート2位を獲得する。1980年、3rdアルバム『Argybargy』発表。ホランドがソロ活動のためバンドを抜け、代わりにポール・キャラックが加入。1981年、4thアルバム『East End Story』発表。初のUSチャート入り。キャラックがボーカルを取った"Tempted"もUSチャート8位まで上昇するが、キャラック自身はソロ活動の為アルバム発表後脱退。キーボードはドン・スノウに交代する。1982年、5thアルバム『Sweets from a Stranger』を発表。セールスはそこそこではあったが好意的な評価を得られなかった事やツアーのストレス、バンドメンバー間の対立等が表面化、シングル1枚をリリース後ディフォードとティルブルックがバンドを抜け解散。ディフォードとティルブリックは「ディフォード&ティルブルック」名義で活動を続ける。1985年、ディフォードとティルブリックを中心に再結成。1999年、解散。2007年、期間限定で再結成。 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BA」より作成カテゴリ: イギリスのバンド | A&Mレコードのアーティスト

協会けんぽの後期高齢者医療費「肩代わり」案 健保連が反対行動(産経新聞)
高橋伴明監督、立松氏死去に「いつもニコニコと笑顔で菩薩のような人」(産経新聞)
「つきまとわれている」と相談 石巻・男女4人殺傷連れ去り事件(産経新聞)
子ども手当は満額支給=平野官房長官(時事通信)
【名言格言の味わい】正直に明るく、滑稽に(産経新聞)
2ショットチャット
無料ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 即日
クレジットカード現金化 還元率
競馬情報

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。